にんじんジュースの作り方と癌治療の効果

健康
今回は、手作り人参ジュースの効能とレシピをご紹介ます。

にんじんジュースの作り方と癌治療の効果

私は5年前に乳がんの宣告を受けました。トリプルネガティブでセカンドステージでした。

治療の不安と死の恐怖があって絶望している時に、本屋さんでこの本を見つけました。

「100日で癌に勝つ」というタイトルに惹かれてこの本を選びました。

ジュースを飲んでいるだけで癌が治るわけではないのですが、抗がん剤治療やその他の治療と併用して癌が小さくなったり、消えたという体験談が載っていました。

この本を参考に、主に手作りの人参ジュースを飲んでいました。他には市販野菜ジュース青汁野菜スープなども併用していました。

私の場合は、抗がん剤治療で癌を小さくしてから手術をするという治療方針でした。抗がん剤の副作用で食欲のない時は、人参ジュースや野菜スープは飲みやすく栄養も摂れました。

人参ジュースを飲みながら、約半年の抗がん剤治療を続けて癌が小さくなり手術も成功しました。

人参ジュースだけで癌が治ったわけではないのですが、人参ジュースにはいろいろな効能があります。

癌治療のサポートになりますので、飲んでみる価値はあると思います。

手作りの人参ジュースは、市販のものより美味しいです。お好みで果物や他の野菜もプラスできるのでお勧めです。

今回は、私の作っていたレシピをご紹介しますので、是非お試しください。

実際に治療を受けながら、毎日人参ジュースをつくるのは大変です。私は、市販の人参ジュースと併用していました。そちらもご紹介したいと思います。

人参ジュースの効能

今回ご紹介する人参ジュースは、人参、りんご、レモンで作っています。

これらの食材には、それぞれ効能があります。

人参

  • 免疫力を高めるベータカロチンが豊富
  • 強い抗酸化作用がある
  • 皮膚や粘膜を保護する

りんご

  • 腸内環境を改善する
  • 免疫力を高める
  • 発がんや老化、動脈硬化を促す活性酸素を消去する

レモン

  • クエン酸が豊富で代謝を正常にする
  • 鉄やカルシウムなどのミネラルの吸収を促す
  • 抗酸化作用のあるビタミンCが豊富(100g中に50mg)

    【これらの効能をまとめると】
  • 免疫力高めて癌や生活習慣病を予防する
  • 皮膚や粘膜を保護して抵抗力を高め、風邪を予防する
  • 体内の代謝を正常にする
  • 発がんを促す活性酸素を消す作用がある
  • 腸内環境を改善して、免疫力を高める

このようにたくさんの効能があります。健康な方には病気の予防になり、病気の方には改善の手助けになります。

 

人参ジュースの作り方

人参ジュースを作る際には、スロージューサーを使います。

スロージューサーは食材を低速で絞るため、果物や野菜の栄養素をあまり壊さずに作ることができます。その為、高速なジューサーよりも効率良く栄養素をとることができるのです。

我が家で使っているスロージューサーは、シャープのHEALSIOです。

ちょっと古いのですが、こちらを使ってジュースを作っていきたいと思います

それでは、人参ジュースの材料と作り方をご紹介していきます。

材料

  • 人参       大2
  • りんご       1
  • レモン       1
  • オリーブオイル ティースプーン1
  • ハチミツ    大さじ1

これで、コップ2杯分(大体400ml)出来ます。

材料は、皮付きのまま搾っていくのでよく水洗いします。

レモンを選ぶ時は、外国産のレモンは、防カビ剤が気になるので、国産のものを選んだ方が安心です。国産のレモンは高いのですが、マイヤーレモンは少し安かったので、今回は国産のマイヤーレモンを選びました。

まず、レモンをスクイーサーで絞ります。レモンはに切った方が絞りやすいです。

f:id:Honeychang:20200117132250j:image
f:id:Honeychang:20200117132326j:image

絞ったレモンをジュースのカップに入れます。

レモンを先に絞って入れておくことで、りんごの酸化を防ぐことが出来ます。

人参には、ビタミンC破壊酵素(アスコルビナーゼ)が含まれています。この酵素は、に弱いので、人参をでジュースにする場合は、レモン汁を入れた方が良いです。酸味が加わるとスッキリと飲みやすくもなります。レモン汁がなければ、りんご酢などのお酢でも良いでしょう。

f:id:Honeychang:20200117132354j:image

りんごは、8等分にしました。

f:id:Honeychang:20200117132409j:image

人参はこれぐらいの大きさに切りました。

人参を先に搾り、次にりんごの順で搾っていきます。

f:id:Honeychang:20200117132430j:image

ジュースの量はこれぐらい(400ml)ですが、けっこう搾りかすがでましたね。

搾りかすの再利用をしたい場合は、ホットケーキキーマカレーに入れると良いですよ。

f:id:Honeychang:20200117132452j:image

ジュースにオリーブオイルハチミツを入れて混ぜます。

人参に含まれるβカロテンは、と一緒にとった方が吸収率がアップするので、オリーブオイルを加えました。

f:id:Honeychang:20200117132508j:image

コップ2杯分の人参ジュースが完成しました。

お味はというと、レモンが1個入っているので、酸味があって、人参臭さはほとんど感じませんでした。

酸っぱいのが苦手な方は、レモンの量を減らすかハチミツの量を増やしてください。

無農薬の人参をお店で入手するのが、難しかったのでネット購入をしていました。

参考までに下にリンクを貼っておきます。

おすすめ市販の人参ジュース

私は、人参ジュースを作るのが大変な時は、市販冷凍人参ジュースで代用していました。

冷凍の人参ジュースは、ピカイチ野菜君の物が有名です。こちらでは、無農薬化学肥料不使用の人参を使用しています。

搾りたてを冷凍するので、美味しさがそのままです。

ボールに水をはってジュースのパックを入れて置くと、数分で飲めるようになります。

お年寄りやご両親にプレゼントされると喜ばれますよ。

最後に

今回は、人参ジュースの効能やレシピをご紹介しました。人参ジュースは、癌や生活習慣病の予防に効果的です。病気の改善やサポートにもつながります。

これを期に健康維持の為にも試してみてはいかがでしょうか?

人参だけでなくを迎えた野菜は、栄養素豊富に含まれています。お好みの野菜を使ってアレンジすると、バリエーションが広がっていろいろな味が楽しめます。

ぜひみなさんのオリジナルレシピを作ってみてください。

健康 雑記
スポンサーリンク
プロフィール



気まぐれここ

アラフォーの主婦です。夫と高校生の息子2人、ねこ1匹と暮らしています。ガンサバイバーです。以前は、栄養士をしておりました。趣味は、編み物、読書、ウォーキングです。ブログを通して皆さんとつながりたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

kimagurekokoをフォローする
気まぐれ猫ココブログ
タイトルとURLをコピーしました