Coo&RIKU(クーアンドリク) 感想。猫を購入する際に注意すること!

スコティッシュホールド子猫 ペット情報
今回は、ペットショップを利用して猫を迎え入れようとお考えの方に、私の体験談をご紹介します。

Coo&RIKU(クーアンドリク)レビュー、猫を購入する時に気を付けること

私は、2年前に猫を飼う時にクーアンドリクで購入しました。

なぜクーアンドリクを選んだかというと、子猫を扱っているペットショップが、私の住んでいる地域では、他になかったからです。

ネットでの評判があまりよくなかったので、クーアンドリクで購入するのは少し不安がありました。

今回は、ペットを購入する際に気をつけることや実際にクーアンドリクで猫を購入してどうだったのかについてをお話していきたいと思います。

購入の際に気をつけること

クーアンドリクで、ペットを購入する際に気をつけることは以下の通りです。

  • 生体半額キャンペーンを利用しないこと
  • 生体保障契約をしたくない場合は、ローン払いをしないこと(くーちゃんローン)
  • 必要な物を購入する時は、CAT木製フルフルセットを利用しないで、個別に気に入ったものを買うこと

来店した時の雰囲気

まずお店に入った感じですが、オープンしたばかりでキレイなお店でした。ペットのいるところへ入ってみると、ごくごく普通のペットショップでした。ただ、ちょっと臭うかなと思いました。

まず、マンチカンの子猫を見せてもらって抱っこし、次にスコティシュフォールドの子猫も同様に抱っこさせてもらいました。店員さんの対応は、明るい感じで丁寧でした。

ここまで特に問題のあるところは、なかったと思います。そこで、私はスコティシュフォールドの子猫の見積書を出して貰いました。

(見積書)

こちらは、実際に出して貰った見積書です。これを基に説明していきたいと思います。

f:id:Honeychang:20200201163622j:image

(見積金額の拡大)

f:id:Honeychang:20200201163637j:image

こちらは、子猫の生体価格安心パック料金生命保障料金CAT木製フルフルセットを合わせた見積書です。木製フルフルセットは、自分でケージやトイレ、キャリーバッグ等を揃えられる方は必要ありません

安心パック料金について

こちらは、購入時に必ず支払わなければいけないお金です。お店での健康状態のチェック1回目の予防接種の費用マイクロチップの料金などがこれに当たります。

生体半額キャンペーンの利用について

生体半額キャンペーンとは、クーアンドリクで提携しているキャットフードを5年間定期購入すれば、猫の生体価格が最大で半額になるというものです。

※生体価格が最大で50%オフとなっていますが、生体価格の半額が8万円を超える場合は、半額にはなりません。

例)生体価格が20万円の場合、半額は10万円ですが、割引額は8万円です。

こちらを利用すると、私の場合は大体65,000円安くなるのですが、利用しませんでした。

ペットショップから猫を迎え入れる場合は、けっこうお金がかかります。その為、利用したい気持ちもあったのですが、5年間も同じペットフードを買い続けるのは現実的じゃないと思いやめました。

なぜ、同じペットフードを長期間定期購入することが、無理があるのか説明していきたいと思います。

キャットフードエルモとは?

f:id:Honeychang:20200201163734j:image
f:id:Honeychang:20200201163748j:image

このエルモというキャットフードは、イタリア製合成保存料合成着色料が使われていません。第一原材料はチキンです。表示を見ると特に悪いものは見当たらないので、品質には問題ないと思います。

ただ、チキン味1種類しかありません。加えて2kg大きな袋小分けにされていないので、きちんと密閉しなければ酸化しやすいです。

猫は好みがあって、気に入らないフードは食べません。同じものばかりでは飽きてしまいます。

それを考えると、この定期購入リスクです。こんなキャンペーンを勧めていること自体おかしいと思いました。猫を飼う人の身になっていないですね。

私は、生体半額キャンペーンは利用しませんでしたが、このフードの定期購入の契約はしました。なぜ契約したかというと、定期購入をすると1ヶ月分無料でもらえるからです。生体半額キャンペーン利用していない場合は、途中でやめても違約金は発生しないのです。

愛猫は最初から小食でした。飼い始めてから日を追うごとに、このフード食べなくなりました。その為、1ヶ月の無料分をいただいて、定期購入を解約しました。

知人は、このキャンペーンを利用して、生体料金半額で猫を飼うことが出来ました。知人の猫は、はじめエルモを問題なく食べていましたが、だんだんと食べなくなりました。

結局、いまでは定期購入解約しようか悩んでいます。解約をすると違約金がかかるので、辞める時期を検討しているのです。

この知人のようにフードの定期購入をすれば、初期費用を抑えて猫を飼うことができます。

ところが、フードを食べなくなって新しいものに変えようと思っても、定期購入がネックになっています。

ただ、考えようによっては、生体費用を分割したと思って、違約金を支払えばいいと思います。

違約金の目安

違約金の支払い例をクーアンドリクのホームページから引用してご紹介します。

例)5年間のフード定期購入を利用して、298,000円の生体を80,000円(税抜き)引きで購入しました。定期購入を途中で解約した場合の違約金の支払い金額は?

定期購入期間配送回数違約金
5年満了時全30回なし
3年で解約18回割引価格の30%24,000円
1年で解約8回割引価格の70%56,000円

上の表にある通り、違約金は、1年で解約をすれば、割引価格の70%56,000円、3年で解約をすれば30%24,000円です。

生体保障料金とは?

生体保障料金とは、ペットを購入後に病気や怪我で亡くなった場合、新しいペットを提供するというものです。ただし、亡くなるまでにかかった医療費等は保障されません。

ペットを購入する時にくーちゃんローンを利用していない場合は、生体保障契約の必要はありません。ローンを利用した場合は、支払回数と同じ期間の生体保障契約が必要となります。

私は、ローンを利用しなかったので、生体保障契約の必要はありませんでした。ですが、お店の人に勧められて、6ヶ月保障を契約しました。キャンペーンで、6ヶ月保障にすると1年間保障をすると言われたからです。

お店で健康状態は、チェックしていますが遺伝的に病気を持っているかもしれないこと、子猫は弱いので亡くなることもあると言われ、そういうこともあるかも知れないと思い契約しました。

※現在クーアンドリクでは、購入前に遺伝子病検査を実施しています。

通常の生体保障制度での保証料額は?

下記の表で、通常の生体保障制度での保証料割合をご紹介します。

保障期間保証料(価格※に対して)
100ヶ月(約8年)50%
5年40%
3年35%
2年30%
1年25%
6ヶ月20%
3ヶ月15%
1ヶ月10%

※価格=生体価格+安心パック(別途消費税がかかります)

こちらの表は、クーアンドリクのホームページから引用しています。

これを元に計算すると、私が支払った保証料は、生体価格129,800円+安心パック50,000円×20%(6ヶ月保障)=35,960円でした。

キャンペーンをやっていたので、半年分を支払って、実際は1年間の保証でした。

生体保障は必要か?

猫を飼い始めた後で、冷静になって考えてみると、もしペットが亡くなったとして、新しく代替えの動物をもらえばそれでいいのでしょうか?

そんな疑問が芽生えてきました。

物なら新品と交換してもらえば、問題ないでしょうが、生き物は、換えがきかないと思います。

亡くなったらショックで、すぐに動物を飼うことが出来なくなるような気がします。

それを考えると、生体保証は入らなかったかもしれません。保証を付けるとしても、短期間で良かったのではないかと思います。

先ほども述べましたが、クーアンドリクでは、ローン払いを利用している場合は、生体保障は強制になります。支払回数同期間の生体保障が必要です。

ペットを飼う時にローンを組んでまで、ペットショップ購入するのは、お勧めできません。なぜかというと、ペットを飼うのには、毎月お金がかかるからです。例えば、フード代、保険料、予防接種代、病気になれば、治療費・薬代等もかかります。その上、ローン代金を毎月支払うとなると、家計にひびくのではないでしょうか?

ペットを迎え入れるのは、ペットショップで購入しなくてもできます。自分の住んでいる地域の動物愛護センター保護猫支援団体ジモティーなどを使って、譲り受ける方法もあります。初期費用をなるべくかけないで、ペットを飼ってからかかる費用にあてた方がいいと思います。生き物を飼う責任として、金銭的な理由で、飼い続けられないという事がないようにするべきです。

CAT木製フルフルセットの内容

こちらは、猫を迎え入れるのに必要な物がセットになっています。

[セット内容]

  • ケージ
  • トイレ
  • 猫砂
  • 爪研ぎ
  • フード、粉ミルク
  • 軽量カップ
  • フードボウル
  • 水飲み
  • 消臭消毒スプレー
  • ウエットティシュ
  • キャリーバッグ
  • 湯たんぽ
  • ベッド
  • おもちゃ

これで37,584円です。セットで購入すれば、お店で個別に揃えるよりも安いのかもしれません。ですが、ネットで買えばもっと安く揃えられたと思います。

トイレ、フードボウル、キャリーバッグ、ベッドは、正直言って違うものが良かったと思っています。湯たんぽは、使っていないので必要ありませんでした。ケージの値段は、けっこうかったです。子猫のうちは心配なので、外出中はケージに入れていました。ところが成猫になると、ケージに入っていることがほとんどありません

それを考えると、もっとリーズナブルなものでも良かったと思います。

以上のことを考えて、セットで購入するよりも、自分の気に入ったものを個別に揃えることをお勧めします。

その際には、雑誌「ネコLDK」(晋遊舎)が参考になります。

私は、この本を見て、猫グッズフード等の必要な物を選びました。

お店の対応で気になったこと

私たちは、来店した日に購入するのではなく、手付け金を支払って、後日本契約をするつもりでした。

ところが、店員さんは「お店にいるとストレスだから、すぐにでも自宅に連れて行った方がいい。」とゴリ押ししてきました。

「今日連れて帰っても、週末旅行するので、すぐにお店に預けに来なければいけない。」と説明したのですが、それでも早く連れて帰った方がいいと言うのです。強引だなと思いましたが、結局その日に契約をして、連れて帰ることにしました。

その契約の説明が、2時間もかかり、長さにうんざりしました。

この一連の対応が、今でも引っかかっています。

これは余談ですが、購入の説明を受けて待っている際に、スタッフの面接が同じフロアで行われていました。他にやる場所がなかったのかもしれませんが、面接のやりとりがまる聞こえだったので、そういうところも配慮に欠けるという印象を持ちました。

最後に

私は、2年前にクーアンドリクから子猫を迎え入れました。とても可愛くて、今のところは健康にも問題なく満足しています。ただ、購入する際のお店の対応は残念でした。

後日、クーアンドリクのペットホテルを利用しました。その時に体調に変化があれば、すぐに連絡しますと強調して言われました。

それは当然のことですが、旅行中に連絡をもらっても、すぐに帰るのは難しいです。それを考えると、病院でやっているペットホテルに預けた方が安心だと思いました。病院なら、具合が悪ければ、獣医師さんを呼んで対応してくれると思います。

今回は、クーアンドリクのレビューと猫を購入する際に気をつける事を書きました。

私は、初めて猫を飼うので、わからないことがたくさんありました。

次に猫を飼う時は、ペットショップを利用しようとは思いません。ペットショップには、様々な問題があります。売れ残ってしまった動物達の行く末を考えると胸が痛みます。

命を売り買いするということは、残酷なことです。

今後は、悪徳なペットショップを儲けさせるよりも、動物愛護センターなどを利用して、殺処分にされる動物を減らす手助けをしたいと思います。

皆さんが、ペットを飼いたいと思った時に、私の体験や見解を参考にして頂ければ幸いです。

 

f:id:Honeychang:20191109223816j:image
f:id:Honeychang:20191109223828j:image

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

 

ペット情報
スポンサーリンク
プロフィール



気まぐれここ

アラフォーの主婦です。夫と高校生の息子2人、ねこ1匹と暮らしています。ガンサバイバーです。以前は、栄養士をしておりました。趣味は、編み物、読書、ウォーキングです。ブログを通して皆さんとつながりたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

kimagurekokoをフォローする
気まぐれ猫ココブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました