アニコム損保のレビュー、メリット・デメリットについて

ペット情報

 

 

今回はアニコム損保のレビュー、メリット・デメリットについてのお話です。

 

アニコム損保のレビュー、メリット・デメリットについて

そもそもペット保険には加入した方がいいのでしょうか?

生活上のリスクに対する考え方は、もし起こってしまったら生活をおびやかすような(破産してしまうような)リスクについては保険で備える。軽微なリスクは貯蓄で賄うという考えがあります。

それから考えると、貯金があってペットの高額な医療費を支払える人は保険に加入しなくてもいいと思います。

我が家の場合は、仮に愛猫が病気になって手術しなければいけない状況になったとしても破産するようなリスクではありません。

ただ、これから教育費のかかる子供を2人抱えていることを考えると、急に50~100万円ぐらいの治療費を支払うのは家計にひびくというのが現状です。

今回はアニコム損保のメリット、デメリットに触れながらどういう保険に入ればいいのかについても考えていきたいと思います。

アニコム損保のペット保険について

私は、以前アニコム損保のペット保険に加入していました。

加入した理由は、ペットショップの勧めがあったからです。約2年契約していましたが、3年目の契約更新をせずに途中で辞めてしまいました。

アニコム損保を辞めた理由とは?

それでは、アニコム損保を辞めた理由をご説明します。

理由

  • ほとんど通院していないのに高い保険料を払い続けるのが嫌だったから
  • ペットの年齢だけでなく保険の使用回数によっても、保険料が上がることに不満があったから

去年は、幸い治療を要する通院は1回だけでした。治療費は1,815円でしたが自己負担は3割なので、窓口で支払った金額は544円でした。

老舗のペット保険ということで提携している病院が多く、対応病院で診察を受けた場合はどうぶつ健康保険証を提示するだけで保険適用となます。後日保険金請求する手間がないのは便利でした。

とはいえ、あまり利用していないのに高い保険料を払い続けるのは家計にとって負担となります。保険に加入するのであれば、手ごろな保険料のものに変える必要性を感じていました。

アニコム損保のメリット  

まずはこの保険のメリットからご紹介します。

  • 対応病院で窓口精算できる
  • LINE公式アカウントで保険請求できる
  • 腸内フローラ測定サービスが無料
  • ペット探偵による迷子捜索サービスが無料
  • どうぶつホットライン(LINE公式アカウントで獣医師への相談が無料)
  • 多頭割引がある
  • 同じ傷病に対しての支払い日数(回数)が決められていない
  • シニア向けの保険がある(8歳から入れて加入年齢に上限なし)

※さまざまなサービスがありますが、プランによっては受けられないサービスがありますので注意が必要です。

対応動物病院窓口精算ができる

対応動物病院の場合は、窓口どうぶつ健康保険証を提示するだけで自己負担分のみを支払うことができます。

このサービスがあるのはアニコム損保アイペット損害保険のみです。

対応動物病院数の比較
  • アニコム 全国 6,448(2019年6月末時点)
  • アイペット 全国 5,434(2021年9月23時点)

LINE公式アカウントで保険請求ができる

対応動物病院以外の場合は、LINE公式アカウントから保険請求ができます。

腸内フローラ測定サービスが無料

これは、どうぶつのうんちを送るだけで腸内フローラを測定し病気リスク判定してくれるものです。この検査では腸内健康年齢腎臓チェックができます。

測定結果を見て病気のリスク高いと判定された場合は、アニコム指定の動物病院で健康診断(血液検査)無料で受けられます。

健康診断(血液検査)を個人的に受けると

アニコム損保を解約してから、個人的に健康診断(血液検査)を受けましたが料金は7,370円(税込み)でした。これが無料で受けられるのは特典だと思います。

ただし、アニコム損保では病気のリスクが高い場合のみ血液検査を行っていますので平常時検査数値はわかりません。

かかりつけの獣医師さんによると、普段から1年に1度検査を受けて数値を確認しておく事で病気の早期発見に繋がるとのことでした。

ペット探偵による迷子捜索サービスが無料

これはペットが迷子になってしまった場合、迷子捜索を専門に行うペット探偵がかけつけて捜索してくれる無料のサービスです。

アニコム損保ではジャパンロストペットレスキューと提携しています。このサービスでは、3日間捜索料金出張料無料です。

3日間で見つからない場合

ジャパンロストペットレスキューに問い合わせてみると、3日間で見つからない場合は1日18000円(税込み19800円)追加料金を支払うことで捜索を継続できるとのことでした。

東京から全国に出張して捜索活動を行うので、捜索地域に応じて出張料がかかります。3日間の捜索料金と出張料が無料で受けられるのはメリットだと思います。

さまざまなケースがありますので必ずしも見つけられるとは限りませんが、の場合の発見率は85%だそうです。いざという時に気軽に依頼できるのは心強いでしょう。

どうぶつホットライン(LINE公式アカウントで獣医師への相談が無料)

このサービスは、動物病院に行く程でもないがちょっと気になることやしつけに関して困っていることなど、専門家に聞いてみたいことがLINE公式アカウントから気軽に相談できます。

※急を要するような症状や心配がある場合は、かかりつけ医に迷わず相談した方がいいでしょう。

多頭割引がある

「動物健保ふぁみりぃ」または「動物健保しにあ」の2頭(羽)目以降の契約に対して割引があります。月払いで50円引き、年払いで600円引きとなります。

注意事項

多頭割引には注意事項があります。

  • 1頭(羽)目のご契約には多頭割引は適用されません
  • 2頭(羽)目以降のご契約の「契約者・住所・電話番号」1頭(羽)目のご契約と同一の場合に限る
  • 1頭(羽)目及び2頭(羽)目以降のご契約の商品プランが、いずれも「動物健保ふぁみりぃ」または「動物健保しにあ」の場合に限る

※ペットショップでどうぶつを迎えられた際にご契約いただく商品プラン「動物健保べいびぃ」「動物健保すまいる」「動物健保はっぴぃ」初年度契約ならびに「動物健保ぷち」は多頭割引に該当しません。

同じ傷病に対しての支払い日数(回数)が決められていない

他社の保険の中には、同じ傷病に対しての支払い日数(回数)が決められているものがあります。

支払い限度日数(回数)に達するとその病気に対しては、もう保険金が支払われることはありません。

保険を更新しても支払い日数(回数)がリセットされないからです。そのため、継続的に治療が必要な慢性病等にかかってしまった時には特に困ります。

アニコム損保の場合は、毎年支払い日数(回数)リセットされますので安心です。

シニア向けの保険がある(8歳から入れて加入年齢に上限がない)

8歳から入れるシニア向けの保険プラン「どうぶつ健保しにあ」があります。加入年齢に上限がありませんので、年齢で加入を断られることはありません。

この保険は、通院補償はありませんが高額になりがちな入院と手術費がカバーできます。

アニコム損保のデメリット

次に、この保険のデメリットをご紹介します。

  • 病気の場合は補償開始に30日の待機期間がある(初年度の契約時のみ)
  • 保険を使用すればするほど継続する際の保険料が上がる
  • 保険料が年々高くなるのでペットが高齢になると支払いが大変になる

病気の場合は補償開始に30日の待機期間がある(初年度の契約時のみ)

ケガの場合は保険契約の始期日から補償が開始されますが、病気の場合は待機期間30日あります。31日目以降に発症した病気が保険の対象となります。

よって、待機期間中に発症した病気は待機期間終了後保険の対象になることはありません。

※契約が成立してから補償が開始されるまでにタイムラグがあります。保険を乗り換える場合は、そこをよく考えて申し込みをする必要があります。

申込方法と保険契約の始期日・スケジュール等について

申込方法には、オンライン加入と申込書を郵送する方法があります。申込方法によって、保険の始期日が違いますので注意が必要です。

オンライン加入

申込手続きが完了した日の1ヶ月後(翌月の同じ日)から補償が開始されます。31日などで同じ日がない場合は翌々月の1日から開始。支払方法はクレジットカードのみです。

例)9/15に手続きが完了した場合の始期日

申込日(手続き完了日)9/15→保険契約の始期日10/15

● ケガの場合  →10/15以降に被ったケガは保険の対象

●病気の場合 →11/14以降(10/15から31日目以降に発症した病気が補償の対象)

申込書を郵送する場合

毎月25日(必着)までにアニコム損保への書類が到着した場合は、翌々月1日より補償が開始されます。支払方法は、クレジットカード払いと口座振替があります。

例)申込書を9/15に投函した場合の始期日

申込書類が9/25までに到着→保険契約の始期日11/1 

 ● ケガの場合  →11/1以降に被ったケガは保険の対象

 ●病気の場合 →12/1以降(11/1から31日目以降に発症した病気が補償の対象)

保険を使用すればするほど継続する際の保険料が上がる

この保険のデメリットは、利用状況によって継続する際の保険料上がることです。

使えば使うほど高くなるのでそこが難点です。

(健康割増引制度表)

通院・入院日数/手術回数 0回 1~5回 6~19回 20~39回 40回以上
割増比率 10%割引 5%割引 割増引なし 20%割増 50%割増

この表を見ると、私の場合は通院1回でしたので次年度は5%割引が適用されます。

全く使わなければ10%引きですが、1回でも使用すると5%引きになってしまうので、個人的にはもう少し割引率をよくしてもらいたいと思っていました。

使用回数のカウント方法の例

例1)入院2泊3の間に手術1回となった場合は、4回とカウントする。

例2)同日に2回通院した場合は、1回とカウントする。

これをみると長期入院手術や術後の通院を定期的にすれば、かなりの回数になるのではないかと思います。

20回を超えると20%割り増し、40回以上は50%割り増しとなります。これはかなりの増額になりますね。

※パンフレットによると割増となる契約は、継続契約の約4%だそうです(2018年度実績)

他社の保険には、年齢が上がれば保険料は高くなりますが使用頻度によって上がらないものもあります。

私個人の見解ですが、保険を選ぶ場合は利用回数で保険料が上がらないものにした方がいいと思います。医療費がかかった上に次年度保険料が上がってしまっては、家計にとってはダブルパンチです。

保険料が年々高くなるのでペットが高齢になると支払いが大変になる

アニコム損保は、年齢とともに保険料が徐々に上がります。高齢になると保険料が高くなるので支払いが大変になってきます。

0歳から15歳までの保険料の合計(猫の場合)

猫の平均年齢は約15歳と言われいます。

下記の表から0~15歳までの保険料を単純に計算すると 

  • アニコム損保 70%の場合 761,260円、50%の場合 557,330円
  • アイペット 70%の場合 759,670円、50%の場合 606,730

補償割合70%の場合は、アニコム損保の合計額が高くなり、一方補償割引50%の場合はアイペットの方が高くなっています。

この合計額を見て、保険料を支払うだけでも高額なお金がかかるという感想を持ちました。

※アニコム損保の場合は、割増引き制度があるので実際の保険料は使用頻度によって違います。また、保険料は商品の改訂によって変わる場合がありますので、実際に15年間支払う保険料は異なると思われます。

猫の保険料の比較表

これは、アニコム損保とアイペット損害保険の(通院・入院・手術プラン)の月払いの保険料を比較した表です。補償内容が違うので安易に比較出来ませんが、1つの目安にはなると思います。

保険の補償割合 70% 50%
保険会社名 アニコム アイペット アニコム アイペット
年齢 月払い 月払い
0歳 36,320 34,840 27,260 27,930
1歳 34,590 34,840 25,970 27,930
2歳 34,740 34,840 26,080 27,930
3歳 35,200 34,840 26,410 27,930
4歳 36,520 36,340 27,050 28,740
5歳 37,840 37,950 27,990 30,350
6歳 39,710 41,390 29,330 33,170
7歳 42,120 45,880 31,050 36,720
8歳 45,100 51,420 33,140 41,090
9歳 48,610 58,190 35,640 46,420
10歳 52,600 58,190 38,490 46,420
11歳 57,110 58,190 41,710 46,420
12歳 62,130 58,190 45,300 46,420
13歳 65,140 58,190 46,530 46,420
14歳 66,310 58,190 47,370 46,420
15歳 67,220 58,190 48,010 46,420
16歳 67,910 58,190 48,510 46,420
17歳 68,430 58,190 48,880 46,420
18歳 68,820 58,190 49,150 46,420
19歳 69,120 58,190 49,370 46,420
20歳 69,330 58,190 49,520 46,420
合計 1,104,870 1,050,620 802,760 838,830
上の表をグラフにしました

支払割合が70%の場合は、5歳まではどちらもほとんど保険料が変わりませんが、6歳からアイペットが上がり始めて9歳以降は横ばいになります。一方アニコム損保は、なだらかに保険料が上がっていき11歳を境にアイペットよりも保険料が高くなります。

支払割合が50%の場合は、アイペットの方が0〜12歳までアニコム損保よりも保険料が高いです。13歳からは徐々にアニコム損保の方が高くなりますが、支払割合70%に比べるとその差は大きくありません。

アニコム損保の保険プランについて

アニコム損保のプラン

  • どうぶつ健保ふぁみりぃ(通院+入院+手術)
  • どうぶつ健保ぷち(入院+手術のみ)
  • どうぶつ健保しにあ(入院+手術のみ)

それぞれのプランの特徴や補償内容についてご紹介します。

※この他にペットショップでどうぶつを迎えられた際にご契約いただく商品プラン「動物健保べいびぃ」「動物健保すまいる」「動物健保はっぴぃ」があります。

どうぶつ健保ふぁみりぃ(通院+入院+手術)

私が、当初加入していた保険は「動物健保べいびぃ」で2年目からは「どうぶつ健保ふぁみりぃ」になりました。合わせて約2年ほど契約していました。

飼い猫の保険料は、月払い3,150円支払っていましたので年間37,800円でした(*この保険料は、健康割増引制度で前年より5%引きになっています)。※オプションでペット賠償責任特約を付けていました。

ペット賠償責任特約について

ご契約のどうぶつが他人に身体障害や財物損壊の被害を与え、法律上の損害賠償責任が生じた場合、1事故につき支払限度額1,000万円まで補償されます。

1事故につき3,000円の自己負担額があります。

追加保険料 月払140円 年払1,500円

※注意事項等についてはアニコム損保ホームページでご確認ください。

それでは、「どうぶつ健保ふぁみりぃ」の特徴と補償内容について見ていきましょう。

特徴
  • 通院から入院・手術までを幅広くカバーしている
  • 70%50%の補償プランがある
  • 1日(回)あたりの支払金額や年間の支払日数(回数)制限がある
  • オプションでペット賠償責任特約が付けられる
  • アニコムのあんしんサービスすべて受けられる

(受けられるサービス)

  • 腸内フローラ測定
  • ペット探偵による迷子探し
  • どうぶつホットライン
  • どうぶつ健康保険証の発行
  • 対応動物病院での窓口清算
  • LINEでの保険金請求(書類を郵送して保険金請求することもできる)
補償内容
  ふぁみりぃ 通院+入院+手術
補償割合 70% 50%
通院 1日あたり14,000円まで【年間20日まで】 1日あたり10,000円まで【年間20日まで】
入院 1日あたり14,000円まで【年間20日まで】 1日あたり10,000円まで【年間20日まで】
手術 1回あたり14万円まで【年間2回まで】 1回あたり10万円まで【年間2回まで】
  最大84万円 最大60万円

どうぶつ健保ぷち(手術+入院のみ)

次にどうぶつ健保ぷち(手術+入院のみ)の特徴と補償内容についても見ていきます。

特徴
  • 保険料を抑えて高額になりがちな手術費用入院費に備えられる
  • 支払割合は70%
  • 1日(回)あたりの支払金額や年間の支払日数(回数)制限がある
  • 日帰り手術入院のみでも使える
  • 保険金の請求は郵送での請求しかできない
  • ペット賠償責任特約がつけられない
  • アニコムあんしんサービスのうちペット探偵による迷子の捜索どうぶつホットラインは受けられるが他のサービスが受けられない

(受けられないサービス)

  • 腸内フローラ測定
  • どうぶつ健康保険証の発行
  • 対応動物病院での窓口清算
  • LINEアプリでの保険金請求
補償内容
  ぷち(入院+手術)
補償割合 70%
通院 なし
入院 1日あたり14,000円まで(年間20日まで)
手術 1回あたり50万円まで(年間2回まで)

どうぶつ健保しにあ(入院+手術のみ)

最後にどうぶつ健保しにあ(手術+入院のみ)の特徴と補償内容についても見ていましょう。

特徴
  • 8歳から入れるシニアのための保険(加入年齢上限がない)
  • 高額になりがちな入院、手術費がカバーできる
  • 日帰り手術や手術なしの入院のみも対象になる
  • 支払割合70%50%の補償プランがある
  • 1日(回)あたりの支払金額や年間の支払日数(回数)制限がある
  • アニコム損保の「どうぶつ健康保険証」対応動物病院でのみ使える
  • 腸内フローラ測定の結果が良好の場合、2年目以降の継続時に通院補償付のふぁみりぃへ移行することができる
  • オプションでペット賠償責任特約が付けられる

(受けられるサービス)

  • 腸内フローラ測定
  • ペット探偵による迷子探し
  • どうぶつホットライン
  • どうぶつ健康保険証の発行
  • 対応動物病院での窓口清算
補償内容
  しにあ(入院+手術)
補償内容 70%プラン 50%
入院 1日あたり14,000円まで(年間20日まで) 1日あたり10,000円まで(年間20日まで) 
手術 1回あたり14万円(年間2回まで) 1回あたり10万円(年間2回まで)

アニコム損保の以前の口コミと疑問に思ったこと

以前、アニコム損保の口コミを調べた時に、ペットが高齢になって慢性的な病気にかかってしまった時に「今かかっている病気を保険金の支払い対象から外せば継続できますが、そうでなければ継続出来ません」と言われたというものがありました。

最近、パンフレット兼重要事項説明書(2019年9月改定版)を取り寄せて、同封されていた「シェアNo.1の理由」というしおりをみると以下のように書かれてありました。

安心の終身補償!

加入後に発症した病気に関して、ずっと補償してくれる!からほぼすべての病気を原則終身補償!*6

病気になったけれど、同じ病気に対しての支払い回数が決まっていたり、特定の病気に対しては支払対象外になってしまったり…

他社ペット保険会社さんでは、こんなことが実際に、起こっています。アニコム損保では、毎年回数はリセットされ、加入後にかかった病気に対しては、生涯補償されます。

*6場合によっては補償できないこともあります

このパンフレットの内容で気になるところは『*6場合によっては補償できないこともあります』という文言です。

アニコム損保に聞いて見ました!

『*6場合によっては補償できないこともあります』この点をアニコム損保のあんしんサービスセンターに問い合わせをしました。

私「補償できない場合とは、どういう場合ですか?」

アニコムさん「保険を契約する以前の病気に対しては補償されないという意味です。」

私「では、保険契約後に腎臓病などの慢性病にかかってしまった場合は、補償は継続されるということですね。」

アニコムさん「はい。そうです。」

というやり取りがありました。

以前のように慢性病にかかった場合は、保険金の支払い対象から外せば継続できますが、そうでなければ継続出来ないという事はないそうです。

契約の自動継続について

ご契約のしおり(兼保険金請求方法のご案内 2019年9月改定版)11項、「2年目以降のご契約継続について ご注意!」を読んでみると以下のように書かれてありました。

・ご契約者または弊社より別段の意思表示があった場合や、保険金の支払い状況その他弊社の定めるところにより、ご契約を継続いただけない場合があります。

・自動的にご契約が継続とならない場合や、商品改定により保険料補償内容などが変更となる場合があります。

契約が継続とならないケースは?
  • 契約者から特別な意思表示があった(契約者が解約したいと申し出た場合)
  • 保険会社から特別な意思表示があった時(保険会社からの申し出)

上記の通り、契約者からも保険会社からも契約をしないという意思表示ができると規定されています。

保険金の支払い状況その他弊社の定めるところにより、ご契約を継続いただけない場合があります。

「その他弊社の定めるところ」これが何なのかがわからないのが不安要素ですね。

(追記)

後日、あんしんサービスセンターにこの件を問い合わせたところ、「その他弊社の定めるところというのは約款に書かれている内容です」とお答えいただきました。

約款に違反していなければ、契約の自動更新ができないことはないそうです。

約款は、小さい字で書かれているので読みづらいですがよく読んでおくことが大事ですね。

ペット保険の懸念ポイント

ペット保険は1年の掛け捨てです。翌年に商品改訂になって、保険料補償内容変わってしまう場合があります。

これは言い換えると、保険会社の都合でいかようにでも変えられるという事です。

状況に合わせて、保険料や補償内容が徐々に変わっていくのは仕方のない事ではあります。ただし、これから商品改定を行う場合は、契約者目線になって良いサービスを提供してほしいものです。

まとめ

今回は、アニコム損保のレビュー、メリット・デメリットについてご紹介しました。

このブログを書くにあたって数社の保険を比較しました。当初は、アニコム損保の保険料が高いと思っていましたが、さまざまなサービス、毎年保険の支払い回数がリセットされること等を考えると一概に高いとは言えないと思いました。

この保険は、腸内フローラ測定ペット探偵による迷子捜索などのさまざまなサービスがあります。こうしたサービスを希望される方にとっては適した保険だと思います。

一方で、気になるのは健康割増引制度です。これは、保険を使う回数が少なければ継続後の保険料が割引となり、多ければ保険料が高くなるものです。この制度は、メリットでもありデメリットでもあります。

保険会社はたくさんあって保険商品も様々です。加入する際は、保険料や補償内容等を比較して、自分が最も重要だと思うことを決めて選択すればいいと思います。

私が保険を選ぶ基準は?

私が、保険を選ぶ時に重要だと思うことをご紹介します。

  • 保険料が支払い回数によって上がらない
  • 傷病によって支払い回数に制限がない
  • 高齢になった時の保険料が高額になりすぎない
  • 保険の継続が無条件で終身できる

加入するならこういう保険がいいと思いました。

人それぞれ価値観が違いますので、さまざまな意見があると思います。参考にして頂ければ幸いです。

ペット情報
スポンサーリンク
プロフィール



気まぐれここ

アラフォーの主婦です。夫と高校生の息子2人、ねこ1匹と暮らしています。ガンサバイバーです。以前は、栄養士をしておりました。趣味は、編み物、読書、ウォーキングです。ブログを通して皆さんとつながりたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

kimagurekokoをフォローする
気まぐれ猫ココブログ
タイトルとURLをコピーしました