猫の避妊手術の費用、メリット・デメリット

Uncategorized

猫の避妊手術についてご紹介します

今回は、猫の避妊手術の費用やメリット・デメリット、術後の様子等をご紹介したいと思います。

猫の避妊手術について

猫を飼った時に避妊手術をどうするか悩みました。

避妊手術をすると乳ガンの予防になるという話を聞いたので、生後6か月を迎えた頃にしようと思いました。

猫の避妊手術の費用

ネットで猫の避妊手術の費用を調べてみると相場は20,000〜35,000円でした。

雄の去勢手術費用の相場は、15,000〜25,000円。

愛猫の手術費等の明細

動物病院で愛猫の手術の計画書を出して貰いました。

  • 避妊手術料  17000円
  • 再診料     800円
  • 血液検査     5000円
  • 抗生剤注射   1600円
  • 痛み止め注射     1600円
  • 内服薬     1400円
  • 術後服     3500円

 合計 30,900円(税込み33,990円)

避妊手術料は17,000円なのですが、それ以外の費用が結構かかります。

病院によって、費用は違いますので参考にしてください。

猫の避妊手術メリット・デメリット

猫の避妊手術のメリットやデメリットをご紹介します。

メリット

  • 望まない妊娠を防ぐことができる
  • 発情期のストレスが軽減される
  • 生殖器系の病気(子宮の病気や乳腺腫瘍)を予防できる

デメリット

  • 麻酔のリスクがある(全身麻酔のため、体に負担がかかります)
  • 太りやすくなる

猫の去勢手術のメリット・デメリット

次に、猫の去勢手術のメリットやデメリットについてご紹介します。

メリット

  • 望まない交配が防げる
  • マーキング、マウンティングなどの抑制につながる
  • 交尾ができないストレスが軽減される
  • 生殖器系の病気(精巣がん等)を予防できる

デメリット

  • 麻酔のリスクがある(全身麻酔のため、体に負担がかかります)
  • ケースによってはマーキング、マウンティングなどが抑制されない
  • 太りやすくなる

猫の避妊手術前に気をつけること

避妊手術の前に気をつけることは、

①手術の予約をする前に、予防接種を受ける等して受診しておく。その時の対応で、いい病院かどうかを判断することができます。

②何度か受診をしてみて、問題ないなと思ったら、避妊手術の説明や費用を聞いて予約をする。

③避妊手術の前日、夜10時以降は絶食、水は飲んでも大丈夫です。もし、体調が悪い場合は、手術ができませんので無理をせずに延期します。

良い動物病院の見極め方

良い病院、ダメな病院の見極め方について、『ネコLDKvol.4』(晋遊舎)からご紹介します。

動物病院の外観や内装について

臭い・汚いのは論外で、清潔なのが当たり前です。飼い主が不安を抱くような病院はNGです。

動物病院の混み具合

土日の午前中なのに、やたらと空いている場合は注意が必要です。患者さんが多いのは評判が良い証拠です。

③獣医師さんのコミュニケーション能力

聞き取りや説明を十分に行い、しっかりと合意を得ることが重要です。「オレにまかせておけ!」はもう古いです。

④獣医師の診察能力

良心的で腕の立つ獣医師は、余計な検査をしません。必要最低限の検査で飼い主の負担を減らします。

『ネコLDKvol.4』(晋遊舎)から引用

私が選んだ病院

いい病院かどうかを知るには、評判を聞いてみるのが1番です。近所の病院は、あまり評判が良くないのでやめました。

評判のいい病院は、家から遠いので通院するのが大変です。そこで、結局はネットの口コミを見てアニコム損保が窓口で使えて、なるべく自宅から近い病院を選びました。

私が選んだ病院を上の条件に当てはめてみると、

①外観がきれいで室内もきれいで衛生的。

②動物病院の混み具合は、平日はあまりこんでいません。土日の混み具合は、行ったことがないので不明です。

今回避妊手術の予約について問い合わせたところ、1〜2か月先まで予約で埋まっていました。

③先生は、優しい感じで話をよく聞いてくれ説明も丁寧でした。

④診察能力に関しては、まだよくわからないというのが現状ですね。

これまで、2回受診していますが、今のところ不安に感じる点はありません。

避妊手術後の様子

f:id:Honeychang:20200311204412j:imageうちに帰って、まずはお外のチェックです。ちょっと寒いので、窓は閉めたままですが、何やらじっと見つめていますね。

傷口を舐めるのを防ぐために黄色い服を着ています。

f:id:Honeychang:20200311204625j:image

家に帰って安心したのか、お気に入りのベッドで休んでいます。

不妊手術を終えて退院してから、前よりも寝ていることが多くなりました。お薬をきちんと飲んでいるし食欲もありますが、いつもよりおとなしいですね。

来週、病院に行って傷口を診てもらう予定です。抜歯まではまだ1週間あります。

術後の傷口確認

手術後の傷口を確認する為に病院に行ってきました。

退院の日は、先生に唸り声をあげて、敵意を剥き出しにしていましたが、今回は、機嫌良く診察してもらいました。

傷口を診てもらうときれいな状態でした。順調に回復しているので、今日からお薬がいらなくなり、ほっとしました。

帰り際に先生に顎を撫でてもらい、喉をゴロゴロならしていました。

抜糸が終わりました!

f:id:Honeychang:20200323131659j:image

病院で抜糸をしてきました。

病院での様子は、これから何をされるのか緊張しているようでした。

ハサミで糸を切りピンセットで取っていくのですが、痛いのか唸り声を上げていました。やっと抜糸が終わり、傷跡に薬を塗ってもらいました。

その日は服を着たまま帰りました。薬を舐めるといけないので、服は翌日に脱がせてくださいと言われました。

翌日やっと服を脱ぎました♪

f:id:Honeychang:20200323132411j:image

服を脱ぐと、さっそく毛繕いですね!

傷口のあたりを入念に舐めています。

f:id:Honeychang:20200323132432j:image

今まで、毛繕いが出来なかったので思う存分しています。

最後に

今回は、猫の避妊手術と病院選び、術後の様子についてご紹介しました。避妊手術をどうするかで悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

MOFFMEならペット保険の相談が、専門家に気軽にLINEで無料相談できます。ペット保険で、お悩みの方はこちらから↓

【CV・ペット】LINE追加
リンクを開くにはこちらをタップ

Uncategorized ペット情報
スポンサーリンク
プロフィール



気まぐれここ

アラフォーの主婦です。夫と高校生の息子2人、ねこ1匹と暮らしています。ガンサバイバーです。以前は、栄養士をしておりました。趣味は、編み物、読書、ウォーキングです。ブログを通して皆さんとつながりたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

気まぐれ猫ココブログ
タイトルとURLをコピーしました