『スヌーピーの編みぐるみキット』作り方をご紹介します

編み物
今回は、スヌーピーの編みぐるみキットを購入したい方や買ってはみたけど、作り方がわからない方に作る過程をお見せしたいと思います。

スヌーピーの編みぐるみキットのご紹介

 

f:id:Honeychang:20200229173153j:image
f:id:Honeychang:20200229173211j:image

こちらは、スヌーピーチャーリーブラウンウッドペッカーの編みぐるみが作れるキットです。

毛糸やかぎ針などの必要な材料が全て入っています。

作り方は、英文で書かれてあります。

あみぐるみは、今までに何個も作ってきましたので、はじめは簡単に作れるだろうと思っていました。

ところが、このスヌーピーの編みぐるみのキットは、編み図が書かれておらず、英文で説明が載っているだけでした。

英文をGoogleの翻訳アプリで訳したのですが、それでもよくわからないところがありました。

英単語を略して編み方を表しているようなので、まずは、それを調べるところから始めていきました。

(編み方を表すアルファベットの説明)

英語でかぎ針編みの編み方をなんと表すのか調べてみると

かぎ針編みの編み目記号/Crochet Symbols in JAPAN
かぎ針編み編目記号と英語の呼び方の対応表。Crochet Symbols in JAPAN

というサイトを見つけました。

こちらのサイトから、今回使用する編み方の英語略を引用させていただきました。

日本語        英語

鎖編み        ch、chain stitchの略

細編み                        sc、single crochetの略

細編み、2目編み入れる 2sc(in next st)

細編み、2目一度    sc2 tog

引き抜き編み     sl st、slip stitchの略

これをふまえて、編み方の説明を読むとわかりやすいと思います。

スヌーピーの作り方

f:id:Honeychang:20200301215348j:image

スヌーピーに必要な材料は、

  • 白い毛糸
  • 黒い毛糸
  • かぎ針
  • とじ針
  • 黒のししゅう糸
  • ししゅう針
  • 綿
  • ピンクのマーカー
f:id:Honeychang:20200301215408j:image

毛糸が絡まりやすいので、ハガキに巻きなおしました。

今回は、編み始めの位置がわかりやすいように、ピンクのマーカーを使います。

f:id:Honeychang:20200301231816j:image

輪の作り目をして、細編みで7目編みました。

f:id:Honeychang:20200301232113j:image

今回は、立ち上がりの1目を編まずに、そのまま次の目に針を入れて、細編みを2目編み入れます。

f:id:Honeychang:20200301232306j:image

立ち上がりの目がないと編み始めがわかりづらいので、編み始めの1目にマーカーを使って印をつけました(慣れてきたらいらないと思います)。

f:id:Honeychang:20200301232626j:image

細編みを2目編み入れて、印を付けたところまで、繰り返し編んでいきます。

印のところまで編んだら、マーカーを外して、3段目の細編みを編みます。そして、また編み始めにマーカーを付けかえて、編み進めていきます。

f:id:Honeychang:20200301233924j:image

こちらは、増やし目をしながら、6段目まで編んだところです。

f:id:Honeychang:20200302000453j:image

減らし目増やし目をしながら、11段目まで編みました。

f:id:Honeychang:20200303144301j:image

13段目まで編んだら、綿を入れます。

f:id:Honeychang:20200303144129j:image

途中綿を追加して16段目まで編み、とじ針を使って閉じました。

f:id:Honeychang:20200303144213j:image

次に黒いししゅう糸で、目、まゆ、口を刺繍していきます。

f:id:Honeychang:20200303144224j:image

あらかじめ 編んでいた鼻をとじ針を使って縫い付けました。

だんだんスヌーピーらしくなってきましたね!

f:id:Honeychang:20200303144235j:image

正面から見るとこんな感じです。

f:id:Honeychang:20200304111224j:image

耳を編みました。

個人的には、耳を編むのに一番悩みました。

英語の編み方の略語を見ながら、編んでいくのですが、目数がどうしても合わなくて、何度もやり直しました。

結局、合わないままでしたが、出来上がりにさほど影響がないので、今回はこれでよしとしました。

胴体

f:id:Honeychang:20200304111244j:image

こちらは、胴体です。

編み終わって綿を入れました。

身体の各パーツを縫い付ける

f:id:Honeychang:20200304111304j:image

腕、足、しっぽ、首輪、背中の黒い模様(ここには写っていません)を編みました。

f:id:Honeychang:20200304111322j:image

胴体に腕、足をとじ針を使って縫い付けました。

f:id:Honeychang:20200304111334j:image

背中に黒い模様、おしりにしっぽをとじ針で、縫い付けたところです。

f:id:Honeychang:20200304111353j:image

顔に耳を縫い付けました。

やっと完成!

f:id:Honeychang:20200304143459j:image

顔と胴体を縫い付けました。

首輪は、本来は縫い付けるようですが、リボン結びにして取り付けました。

手と足に刺繍をしたら完成です。

f:id:Honeychang:20200304143712j:image

(出来上がり寸法)

  • 高さ         約11.5㎝
  • 右足から左足までの幅 約9㎝
f:id:Honeychang:20200304113003j:plain

こちらは、横から見たところです。

以前作ったあみぐるみのスィーツの中から、ドーナツを持たせてみました。

 

 おまけ

今日のココさん!

f:id:Honeychang:20200304140753j:image
f:id:Honeychang:20200304140759j:image
f:id:Honeychang:20200304140756j:image

ちょっと、怖い顔をしていますね。

でも、えび満月の箱に入って外を見ながら、リラックスしてましたよ( ^ω^ )

 

編み物
スポンサーリンク
プロフィール



気まぐれここ

アラフォーの主婦です。夫と高校生の息子2人、ねこ1匹と暮らしています。ガンサバイバーです。以前は、栄養士をしておりました。趣味は、編み物、読書、ウォーキングです。ブログを通して皆さんとつながりたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

kimagurekokoをフォローする
気まぐれ猫ココブログ
タイトルとURLをコピーしました